松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 短期大学部 > 山根 繁樹(やまね しげき)

山根 繁樹(やまね しげき)

山根教授 / 学科長

職    名

 教授

研 究 分 野

 日本近代文学
(研究内容を詳しく知りたい方は戻る▶

メールアドレス

 s-yamane
(後ろに「@u-shimane.ac.jp」を付けてください。)

〇教員メッセージ

 明治以降に日本語で書かれた文学作品を研究するのが「日本近代文学」という分野です。その中でも、私は、主として日野啓三(1929~2002)という作家の小説作品を読んでいます。小説の面白さを、その言葉の仕組みから解明することを目指します。バラエティに富んだ作品を読み進めるうちに、その作家の特徴が見えてくることもあります。日野啓三の面白さを一言でいえば、「自分が見ているつもりのものが世界のすべてじゃない」と感じさせてくれることでしょうか。問題は、その先に何があるかです。
 研究では小説を読みますが、マンガを読むのも大好きです。結果的に多くのことをマンガから学びました。人は何からでも学べます。学ぶ喜びを一緒に味わいましょう。


〇主な担当授業

・ 文学(1年次春学期)

私たちは何気なく「文学」という言葉を使います。それでは、「文学」とはどんなものを指すのでしょうか。その答えは、実は簡単ではありません。この授業では、一般的に「文学」と呼ばれているもの、映画やマンガのような「文学」に近いようで「文学」とは呼ばれないものを取り上げ、「文学」とは何かを考えていきます。       

・文学と文化Ⅱ(日本近代文学B)(2年次秋学期)

小説の読み方は人それぞれ違います。でも、ただ読んでいるだけではその違いはわかりません。この授業では、その違いをはっきりさせるべく、自分の読みを説明し、他の人の読みを理解することを目指した発表や議論をしていきます。議論が深まると、参加者のさまざまな読みがだんだんまとまっていく楽しさも感じられるはずです。



〇地域貢献活動

  1. ふくやま文学館友の会文学講座(「日野啓三の世界」展関連行事)講師、「向う側を目指し、佇む者たち」、2005年12月10日
  2. 一般社団法人松江テクノフォーラム年次総会講演講師、「超少子化時代におけるエンジニア教育」、2007年6月22日    
  3. 雲南市立掛合小学校校歌の作詞、2007年
  4. 松江開府400年祭実施事業「歌声マラソン&松江市民夕日合唱祭」歌詞応募作補作、2009年
  5. 松江市主催「小泉八雲を読む」感想文・詩募集事業、「詩」の部審査員、2013年度~2017年度
  6. 広島市牛田公民館・比治山大学共催「うしたカレッジ」、「詩の歴史を学ぶⅢ~現代詩の世界~」講師、2014年11月15日
  7. 社会福祉法人嵩見保育所評議員、2018年7月~