松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 短期大学部 > 菊野 雄一郎(きくの ゆういちろう)

菊野 雄一郎(きくの ゆういちろう)

菊野講師

職    名

 准教授

研 究 分 野

 発達心理学・認知神経遺伝学
(研究内容を詳しく知りたい方は戻る▶

メールアドレス

 y-kikuno
(後ろに「@u-shimane.ac.jp」を付けてください。)

〇教員メッセージ

 保育実践に関わる基礎知識の習得、子どもの教育と行動を理解するための心理学(主に発達心理学)を軸とした授業を担当しています。研究では、遺伝子解析、ホルモン分析、脳イメージング、文化間比較を併用して、子どもの個性(所謂持ち味)を形づくる生物学的・社会的基盤を解明することに関心をもっています。積み重ねられた研究を踏まえ、ひとりひとりの子どものQuality Of Life(QOL)を高めるためにはどのような保育・教育環境づくりが必要なのかを理論と現場をリンクさせながら日々追い求めています。
 高校と大学では、イギリスでサッカーをやっていました。現在では驚くほどリフティングもできなくなっていますが、ボールを蹴る力は劣っていないと信じたいです。休みの日にはよく温泉へ出かけます。

〇主な担当授業

・発達心理学Ⅰ(1年次春学期)

発達心理学Iでは、保育者の持つべき基本的な知識や視点を学びます。特に、発達の原理、子どもの知覚、記憶、思考、言語などの側面から子どもの発達を考えます。発達心理学Iを通して、子どもとは何か、発達とは何かを学んでいき、保育者として子どもを理解するための基礎知識を身につけていきます。        

・読み聞かせの実践(2年次春学期)

学内の絵本専門図書館「おはなしレストランライブラリー」を学習の拠点として、絵本の選定と読みの練習を重ね、大学近隣の幼保園に出かけて行き、幼児を対象に読み聞かせを実践します。本科目専用のノートと多面的な評価を取り入れながらPDCAサイクルを生み出し、実践を重ねながら着実に力をつけていきます。


〇地域貢献活動

  1. University of East Anglia, School of Psychology(英国), 学外講師, 2014年9月10日
  2. ユニ・チャーム㈱ ニュースリリース協力, 2016年9月12日
  3. ㈱美泉 ニュースリリース協力, 2017年1月1日
  4. 放課後児童支援員都道府県認定資格研修 講師, 2017年10月1日〜2017年12月10日
  5. NHK「BS1スペシャル 科学で解決!ニッポンの家族の大問題 第1集 暴走する思春期の謎」 TV協力, 2017年11月12日
  6. 日本乳幼児教育学会 協力委員, 2018年6月1日〜