松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 短期大学部 > 梶谷 朱美(かじたに あけみ)

梶谷 朱美(かじたに あけみ)

梶谷教授  / 短期大学部長

 職      名   教授 / 短期大学部長

 研 究 分 野   体育教育学 舞踊教育学
          (研究内容を詳しく知りたい方は戻る▶

メールアドレス   a-kajitani   
          (後ろに「@u-shimane.ac.jp」を付けてください。)



〇教員メッセージ

 本学科の学生には、世界へ羽ばたく、日本一のふるさと教員(保育者)になってほしい!!島根(地域)を知り、島根(地域のひと・もの・できごと)を活かし、島根(日本)の子どものために自分を磨き、世界でオンリーワンの教員・保育者を目指し学んでほしいと考えます。
 私は「小学校体育科」を中心に35年間島根の子どもたちを育ててきました。好奇心旺盛で、運動遊びの大好きな心身ともに元気な子どもたち。子ども本来の姿や発達、運動遊びや体育の意味を学生と一緒に探求していきたいと思います。また、スポーツの中でも、とりわけダンスの魅力や価値を追求しています。創作ダンスやフォークダンス、ヒップホップにも挑戦します。近年、地域に伝承している民踊にも関心があり、その発掘もライフワークの一つです。


〇主な担当授業

・生涯スポーツⅠ(1年次春学期)

現代社会においてスポーツは健康の増進や体力の向上のためだけではなく、スポーツを「する」「みる」「支える」等、自分の適性に応じた多様な関り方が求められています。授業では、集団スポーツや個人スポーツ、ダンス等を経験し、学生それぞれのライフステージにおいてスポーツの多様な楽しさを生涯にわたって味わうための基礎的な力を学んでいきます。        

・体育Ⅰ(1年次秋学期)

学生自身が運動遊びに夢中になれる感性と身体感覚づくりを基盤とし、乳幼児にとっての運動遊びや身体表現の意味を理解していきます。また、様々な遊具や縄やボール等の用具、新聞紙や布等の素材等の活用についても具体的に学んでいきます。学生が全力で、自分らしく、仲間とともに認め合って取り組めること、また、互いに自分の考えや思いを伝え合うことも授業の重要なポイントです。



〇地域貢献活動

  1. 島根県教育委員会・島根県学校体育研究連合会主催 島根県学校ダンス指導者研修会講師 2003年7月~島根県内各市町体育館
  2. 浜田市創作ダンス発表会指導講師 2008年2月~浜田市石央文化ホール
  3. 松江市小学校表現運動発表会指導講師 2013年11月~島根県民会館
  4. スポーツ庁武道等指導充実・資質向上支援事業 島根県教育委員会 島根県中学校体育教員ダンス研修会講師 2015年~松江市県職員会館大体育室・浜田市県立体育館
  5. 第54回中国・四国小学校体育連盟主催小学校体育研究大会表現運動領域授業研究 指導助言者 2016年10月21日 松江市立母衣小学校
  6. 島根県高等学校体育連盟ダンス発表会指導講師 2016年12月13日出雲市民会館
  7. 第61回島根県保育研究大会(邑南大会)第2分科会指導助言者 2017年11月4日 邑南町健康センター「元気館」
  8. 島根県松江市雑賀町「ロックSAIKA音頭」振付・指導 2018年7月3日 松江市雑賀公民館
  9. 第11回島根県小・中学校養護教諭研究大会(出雲管内大会)第4分科会指導助言者 2018年10月31日 出雲市朱鷺会館
  10. 島根県学校体育研究連合会副会長・ダンス研修部会会長 2017年~