松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 短期大学部 > 渡辺 一弘(わたなべ かずひろ)

渡辺 一弘(わたなべ かずひろ)

渡辺教授

 職      名   教授 

 研 究 分 野   幼児教育学、教育社会学(歴史社会学)
          (研究内容を詳しく知りたい方は戻る▶

メールアドレス   ka-watanabe   
          (後ろに「@u-shimane.ac.jp」を付けてください。)

〇教員メッセージ

 専門は、幼児教育学、教育社会学(歴史社会学)です。教育社会学は,社会学の視点で教育の現象を分析・把握する学問です。具体的に言いますと,教育の現象として学歴主義や不登校問題などがありますね。こうした教育現象に対して,アンケート調査などの統計的分析や,インタビュー調査などの質的分析や歴史資料の内容分析など社会学的なアプローチで分析してみようというものです。私は、幼児教育の歴史研究と共に、教育社会学の中でも地域の高校(中等教育)に焦点を当てて歴史研究を進めてきました。
 教育のポリシーとしては、 幼稚園教諭,保育士としての基礎力を学生にしっかりつけて社会に送り出す,ということが第一です。保育をしっかり勉強したいという学生の期待を、正面から受け止めようと思っています。
 受験生の皆さんは、是非、いろいろな経験をしてください。失敗をしてもいいでしょう。無駄なことをたくさんやることも大事なことです。苦しくてもコツコツと頑張ることも必要です。いろいろな経験を通して、人間として成長していく学生を見ると嬉しくなります。

〇主な担当授業

・保育原理(1年次春学期)

保育者に必要な知識や理論とは、どのようなものでしょうか。この科目は、保育者になるための最低限の知識、理論やスタンスを学び、実際の保育現場における原理と特性、方法等について理解し。保育の理念や歴史について学びながら、現代における様々な保育を取り巻く問題に対しても学んでいきます。

・教育保育課程論(2年次春学期)

幼稚園や保育所のカリキュラムは、どのようなものでしょうか。この科目は、幼稚園や保育所の教育(保育)がどのような順番をたどって進められるのかを、全体的な計画を示す教育課程と、それを具体化した指導計画について、実際の幼稚園や保育所の具体例を示しながら、学んで行きます。また、各自で指導計画案の作成も行います。



〇地域貢献活動

  1. 平成20年度、青森県認可外保育施設・事業所内保育施設保育従事者研修会講師、2008年10月26日。
  2. 教員免許状更新講習必修講習講師、【八戸大学・八戸短期大学】、「教育の最新事情」担当、2009年年8月(夏期)、2010年1月(冬期)。
  3. 大分県別府市男女共同参画センター運営委員会会長、2013年5月~2014年3月。
  4. 復興支援教育連携事業、福島県熊町・大野小学校4年生への出前授業「福祉(ふくし)って何かな?-どんなことができるかな-」、2015年6月3日。
  5. 復興支援教育連携事業、福島県熊町・大野小学校3年生への出前授業「よい聞き手になろう-すきな食べ物は何かな-」、2016年6月24日。
  6. 福島県保育協議会、平成28年度会津支部保育所(園)長研修会講師、2016年9月2日。
  7. 会津若松市男女共同参画審議会会長、2016年10月~2018年3月。
  8. 会津若松市子ども未来基金事業助成金検討会会長、2017年7月~2018年3月。
  9. 松江市立女子高等学校体験授業(幼児教育・保育について)外部講師、2018年7月24日。
  10. 教員免許状更新講習必修講習講師、【島根県立大学・島根県立大学短期大学部】、平成30年度夏期・教員免許状更新講習必修講習講師(担当科目:教育の最新事情A(松江キャンパス)、教育の最新事情B(浜田キャンパス))、2018年8月4日、5日。