松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 矢島 毅昌(やじま たかあき)

矢島 毅昌(やじま たかあき)

矢島准教授

職    名

 准教授

研 究 分 野

 教育社会学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

 私の研究分野は「教育社会学」です。聞き慣れない言葉かもしれませんが、その中でも特に「教育を相互行為や語りなどの意味づけ作用に注目して研究する」ことを専門にしています。
 近年は、その「教育社会学」の視点で「保育活動において子ども達は、周囲の物や環境と関わりながら、いかに秩序をつくりだしているのか」「地域の身近な自然や建造物は、どのような教材としての価値を有しているのか」「稀少な自然や文化財を撮影した写真を活用して、豊かな間接体験を可能とする教材を作成するには、どのような情報機器の活用が考えられるか」等々を探究しています。


〇主な担当授業

・保育内容 人間関係(3年次春学期)
保育内容人間関係

保育所・幼稚園・認定こども園で行われている「環境を通して行われる保育」の原理をふまえ、乳幼児期の人間関係の発達についての知識を学び、人間関係の発達のために実践される保育内容の指導法を学びます。また、子どもの人間関係の発達のために保育者が家庭や地域で担う役割についても学びます。       

・学校教育と文化・社会(4年次秋学期)
学校教育と文化・社会

学校教育の文化的な特徴や社会的な課題について、「保幼小接続」「地域資源」「人・物・環境の関係」を手がかりに、理論的な理解にもとづく事例検討とディスカッションを通じて学びを深め、自ら設定したテーマ企画を発表します。文化研究・社会研究のアプローチによって、教育の基礎理論を発展的に学ぶ科目です。