松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 時津 啓(ときつ けい)

時津 啓(ときつ けい)

  時津教授

職    名

 教授

研 究 分 野

 教育学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

  メディア教育を研究しています。
 皆さんも日々接しているテレビやネット、SNS。これらをどのように教育の中に組み込み、教えていくのか。さらに、そのような試みにはいかなる思想や歴史があるのか。そんなことを考えています。この根底には、メディアが作っている現実への抵抗があります。
 大学時代は当たり前のことさえ疑い、自分の道を切り開いていく時期でしょう。そして、それは何よりも友人と共に過ごす中で実現されるように思います。私の問いの原点も、大学時代にあります。なぜこれほどまでにメディアに魅了されるのか。友人と共にテレビを見て、友人とメールや電話でやり取りする中でメディアのことを考えました。
 皆さんも、ぜひ自分の身近にあって、夢中になっていることから、考えることを見つけてみてください。


〇主な担当授業

・教職概論(1年次:春学期)

 特別支援教育の基礎を学びます。障害児教育の歴史、教育や発達支援の基礎となる理論、特別支援教育の制度や現状、関係する理念・条約・法律、地域にある関係機関との連携など、障害児教育の基礎的な知識を学ぶ授業です。ビデオ視聴によって具体的に理解できるようにします。最後の授業では、学んだことや課題について討論する機会を設けています。

・教育原理(2年次:秋学期)

 必修の授業科目です。教育の歴史や思想を学んでいきます。自らの子ども観や教育観がどのように歴史的に位置づくのか。さらに、過去の教育思想家たちは何を考え、それは現代の教育にどのように反映されているのか。歴史や思想を見ることで、私たちが経験してきた教育、これから行う教育をより深く考えることができるようにしていきましょう。