松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 竹田 茉耶(たけだ まや)

竹田 茉耶(たけだ まや)

 竹田講師

職    名

 講師

研 究 分 野

 観光学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

 持続可能な地域社会のあり方について、観光学の立場から研究しています。
 訪日外国人旅行者数の増加や国内の交流人口の増加に向けた取り組みに見るように、日本経済や地域社会が活力を取り戻すための原動力として観光への期待が高まっています。一方で、来訪者の急増や、観光地化による急激な環境の変化は、地域社会に生きる人々の暮らしに少なからず影響を及ぼすことになります。
 地域の豊かな自然環境や文化を損なうことなく、いかに観光を成立させていくか、地域に赴き、そこでの人々の暮らしや観光への関わり方から、研究へのヒントをもらうことが多々あります。地域に学びながら、一緒にサスティナブルな観光・社会について探究しましょう。


〇主な担当授業

・まちづくりと協働(1年次春学期)
まちづくりと協働

まちづくりとはどのような営みでしょうか。また、協働とは誰がどのように取り組むことでしょうか。この科目では、主に日本におけるまちづくりの歴史や、協働という考え方が登場した歴史的背景を学びます。併せて、現実の社会では、どのように協働のまちづくりが実践されているのかを、事例から学び、協働のまちづくりの意義について考えます。 




・観光まちづくり論(1年次秋学期)

観光者が滞在する空間と、地域の人々が暮らしを営む空間とは、元来切り離されていましたが、近年は、双方の空間が融合しつつあります。このような現象を、観光まちづくりという考え方を通して考えます。2つの空間が融合することにはどのような課題があり、また、どのような意義があるのかを、各地の事例を踏まえつつ、理論的に学びます。