松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 齊藤 一弥(さいとう かずや)

齊藤 一弥(さいとう かずや)

齊藤教授

職    名

 教授

研 究 分 野

 数学教育学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

 専門は算数・数学教育です。「算数」「初等算数科教育法」「初等算数科授業研究」など小学校教員として必要な資格・免許に係る専門基幹科目・専門発展科目の授業と小学校教育実習に関することを担当しています。「小学校でなぜ算数を学ぶのか」と考えてみたことがありますか。昨今、教科教育で身に付けるべき資質・能力が重要視されるようになり、改めて算数という教科教育の果たす役割を見つめ直していく研究をしていきたいと思います。
 長年、横浜と高知で小中学校教育に関わり、算数・数学教育について授業レベルで研究し、授業改善に関わってきました。そこでの経験を活かして新たな算数指導の創造に向けて学生の皆さんと共に考えていきたいと思っています。


〇主な担当授業

・算数(2年次秋学期)

小学校の児童に算数を指導する上で欠かせない内容を、小学校算数科の5つの領域ごとに系統的かつ関連的に学びます。算数の内容の背景にある数学的な見方・考え方に関心を持つことで、実際の算数指導ではその質が高まります。実際の学習指導場面で、その問題解決の背景にある算数・数学の価値を探っていきます。        

・初等算数科教育法(3年次春学期)

教科で指導する内容を「理解すること」とそれを「指導すること」には大きな溝があります。特に、算数の指導は系統性があって、統合的かつ発展的に指導を組み立てていくことが求められます。目標、内容、方法そして評価を組み合わせ、各領域の特色を加味しながら資質・能力ベイスの授業づくりの方向性を確認していきます。