松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 小山 優子(こやま ゆうこ)

小山 優子(こやま ゆうこ)

小山准教授

職    名

 准教授

研 究 分 野

 幼児教育学・保育学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

 研究テーマは、子どもの遊びに関するフィールドワーク研究と、保育に関する制度・思想・カリキュラム等に関する歴史研究、保育者養成に関する研究を主としています。学生の時には真剣に幼稚園教諭になりたいと思っていましたので、幼稚園や保育所、認定こども園で働く保育者が何を身につけなければならないかを考え、実践的な視点から教員養成・保育者養成を行っています。子どもと関わる中で、子どもにつきあっていくことのおもしろさと喜びを知り、子ども一人ひとりの持っている力をのばしていける教師・保育者になってもらいたいと思っています。


〇主な担当授業

・保育原理(1年次春学期)

保育所・幼稚園・認定こども園で子どもの保育をする保育者が知っておくべき保育の基礎を学ぶ授業です。保育の本質と保育の目的・目標の理解、保育の内容・方法などの保育の原理を習得することを目指します。また、保育の歴史から現在の日本の保育の現状を知るとともに、現代の子ども・家庭・地域をとりまく現状や保育の現代的課題を理解することを授業のねらいとしています 。

・教育課程論(2年次春学期)

小学校・幼稚園等の教諭・保育士として理解しておくべき教職の基礎となる「小学校学習指導要領」「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」の位置づけや歴史的変遷を踏まえ、教育課程の編成の原理と方法を理解することを目的とする授業です。小学校や幼稚園における教育課程、保育所や認定こども園における全体的な計画の具体的内容を知り、授業開発や保育の展開を想定した学習指導案・指導計画の作成の視点を身につけます。また指導計画を踏まえた教育評価と改善について学びます。