松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 小南 理恵(こみなみ りえ)

小南 理恵(こみなみ りえ)

小南助教 

職    名

 助教

研 究 分 野

 図書館情報学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

 学生時代に司書課程で学ぶ中で、図書館を取り巻くあらゆる事象を対象とする図書館情報学の面白さ、楽しさに引き込まれ、現在に至ります。

 専門は図書館史です。これまではアメリカを対象に、図書館や出版社が人々の「読書の自由」にどのように関わってきたのかについて、歴史的研究を行ってきました。「図書館」や「読書」に留まらず、広く「読むこと」に関心を持っています。

 人類は古くから様々なメディアを通じて「読むこと」や「知ること」、そして「表現すること」を楽しんできました。図書館はこうした人々の営みを支える役割を持っています。特に公共図書館は、その地域で暮らす人々の姿を映し出す鏡でもあります。図書館を通じて、地域への学びを深めていきましょう。

〇主な担当授業

市民社会と図書館(1年次秋学期)
  この授業では、図書館の基本的な機能や役割、図書館の種類、図書館の歴史や理念について学びます。これらの知識を通じて、市民社会においてなぜ図書館が必要なのかを、自分の言葉で説明できるようになることを目指します。過去から現在にかけて、日本だけでなく様々な国・地域の図書館についても学ぶ中で、未来の図書館の姿について考えていきます。
 
情報資源概論(1・2年次春学期)【隔年】
 図書館は本、雑誌、CD・DVD、電子書籍など、有形・無形を問わず様々なかたちの資料を扱います。こうした図書館資料のことを、より専門的には「情報資源」と呼びます。では、これらの情報資源はどのように生産され、誰が・どのように選択し、どのように整理・保存されているのでしょうか?図書館が本を捨てることはあるのでしょうか?この授業では、図書館情報資源に関する基本的知識を学びます。