松江キャンパスホーム > 学部・学科情報 > 教員一覧 > 人間文化学部 > 岩田 英作(いわた えいさく)

岩田 英作(いわた えいさく)

岩田教授 / 学部長

職    名

 教授 /学部長

研 究 分 野

 日本近代文学・児童文学
(研究内容を詳しく知りたい方はこちらへ(外部サイト)

〇教員メッセージ

  小説や童話の教育・研究をしています。宮沢賢治は、自分の書いた童話が読者の「すきとおったほんとうのたべもの」になることを願っていました。賢治の童話にかぎらず、小説や童話のそれぞれをよく吟味して、そこにあるはずの「ほんとう」を見つけたいと思います。
 保育所や小学校に学生たちと出かけて、絵本の読み聞かせをしています。よく行く小学校で、子供たちは「えーさくおじさん」と声をかけてくれます。うれしいですね。
 松江キャンパスには、絵本の図書館「おはなしレストランライブラリー」があります。学外にも開放していて、学生と親子連れの方々が絵本をはさんで交流している姿はなかなかいいものです。みなさんも遊びにいらしてください。


〇主な担当授業

・しまね文学探訪(1年次春学期)

島根県ゆかりの文学作品を読んで、作品の舞台となった土地を実際に訪れ、五感を通して文学を感じてみます。小泉八雲「神々の国の首都」、志賀直哉「濠端の住まい」、森鷗外「ヰタ・セクスアリス」、斎藤茂吉「手帳の記」などを取り上げ、松江城周辺や加賀(かか)の潜戸を巡り、さらには1泊2日で島根県西部(石見)地方を旅します。        


・読み聞かせの実践(2年次春学期)

松江キャンパスでは、短大部・4大部全学科で、絵本の読み聞かせの授業に取り組んでいます。絵本の図書館「おはなしレストランライブラリー」で練習を重ねて、大学近隣の幼保園・小学校に出かけて行き、幼児・児童を対象に読み聞かせを実践します。絵本を介した子供たちとの生(なま)のコミュニケーションを堪能してください。