ホーム > 4年制化 > 健康栄養学科

健康栄養学科


健康栄養学科

「食」を通じて、ライフステージに応じた健康増進から生活習慣病などの疾病の予防と改善、高齢者の在宅栄養ケアまで、幅広く地域住民のQOL(quality of life)の向上に寄与する管理栄養士を育成します。

 学科の特色

  • 山陰初の管理栄養士養成施設です。
  • 看護師、保健師など関連職種との連携を重視したカリキュラムを通じて、現場での連携能力を育成します。
  • 高齢化社会において必要とされる在宅栄養ケアの専門的な実践能力を身につけます。

取得可能な資格

  • 栄養士
  • 管理栄養士※1(国家試験受験資格)
  • 栄養教諭一種※2(選択)
  • 食品衛生監視員
  • 食品衛生管理者

※1 管理栄養士

健康な人から療養者まで、個人の身体の状況や栄養状態等を考慮した栄養の指導、給食管理を行う。栄養士業務に比べ、より専門的知識や技術が求められ、国家試験での合格が必要。国家試験受験資格を得るためには、短期大学(2年制)では、卒業後栄養指導の実務経験が必要であるのに対し、4年制大学では、実務経験が不要となる。

※2 栄養教諭

児童生徒に対する食に関する指導や、学校給食の管理などを行う教諭のこと。

想定される進路

病院、社会福祉施設、保健所、市町村、企業、学校など