ホーム > 4年制化 > 保育教育学科

保育教育学科


 保育教育学科 
  • 乳幼児から小学校までの発達段階を見通した教育ができる高い専門性と指導力を備えた人材を育成する。
  • 保護者が障がいのある子どもの支援など、複雑化・多様化する現場の課題に的確に対応できる実践力や応用力を備えた人材を育成します。
  • 学科の特色

    • 保幼小の連携を担える高度な専門性を身に付けるため幅広い分野の科目を設けます。
    • インクルーシブ教育に必要な知識や技術を修得できる保育・教育に関する科目を設けます。

     ※インクルーシブ教育

    障がいのある子どもを含むすべての子どもに対して、子ども一人一人の教育的ニーズにあった適切な教育的支援を、「通常の学級において」行う教育のこと。

    取得可能な資格

    • 保育士
    • 幼稚園教諭一種
    • 小学校教諭一種
    • 特別支援学校教諭一種
    • 司書教諭

    (注)履修する専門分野によって取得できる資格は異なります。

     想定される進路

    保育所、幼稚園、認定こども園、児童福祉施設、小学校など