地域文化学科(H30年度開設)


記念館前

いまからおよそ130年前の夏、ひとりの西洋人が松江の地に降り立ちました。その人の名はパトリック・ラフカディオ・ハーン、日本名で小泉八雲。小泉八雲は、ヨーロッパに出自を持ちながら、アメリカ、日本と移り住み、さまざまな文化のありように価値を見出し、『知られぬ日本の面影』『怪談』などの著作によって日本文化の再発見に大きな足跡を残しました。

地域文化学科では、日本や世界の文化に広く目を向けながら、地域の文化の魅力や活かし方について探求します。かつて小泉八雲が「日本」を体感したここ松江において、学生ひとりひとりが八雲にならって、さまざまな文化の諸相を学び、それぞれの価値を尊重できる人になってほしいと願っています。

お知らせ

平成30年5月22日   地域文化学科の特色あるフィールド科目が始まりましたnew_window


特色 

基幹科目

日本文化コース

国際文化コース

カリキュラム

資格・進路

シラバス