国際文化コース

世界の声に、耳をすます

国際文化コースは、【異文化の理解】【英語とコミュニケーション】【海外の文学】の3つの科目群で構成されます。欧米・アジア諸国の様々な文化について学び、高度な英語力を身に付けるとともに、アメリカやイギリスの文学について理解を深めます。それらの学びを通して、世界の多様な文化や生き方を受け入れ、世界中の人たちとコミュニケーションできる能力を身に付けます。 

【異文化の理解】

欧米とアジアの社会、文化、歴史を学び、多面的に考える力を身に付けます。「文化人類学」で文化研究の基礎を学修し、各文化論科目で、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、東南アジア、東アジアを対象に、具体的な事例から理解を深めます。海外研修科目「アジア文化研修」では、東南アジアの社会・文化を実践的に学びます。

  《授業紹介》 アジア文化研修

ラオス人民民主共和国の農村でのホームステイを中心に、農作業や家事などの生活体験、村の人々との交流活動、フィールドワーク等を行います。アジア諸国の中で、ラオスは今なお伝統的な文化や生活様式が残っています。

ajiabunkakensyu

【英語とコミュニケーション】

英語のしくみや規則を理解するための英語学科目と、英語の4技能を高めるための実践的な英語科目を通して、英語力を高めます。「英語学概論Ⅰ・Ⅱ」では英語学の基礎知識を身に付け、実践的な英語科目では話す力、読解力、聴解力、論理的に書く力を磨きます。「アメリカ語学研修」では、生の英語に触れながら学びます。

  《授業紹介》 英語プレゼンテーション演習Ⅰ

プレゼンテーションを通して、英語の4技能を統合的に向上させる授業です。選んだテーマについて情報収集して原稿を書き、発表します。準備段階では個人指導の時間もあり、スピーチ内容の添削や発音などの指導を受けられます。

eigopure

【海外の文学】

イギリス、アメリカ、中国の文学に触れ、人間の様々な生き方について理解を深めます。それぞれの国の代表的な作品を取り上げ、鑑賞・考察をします。「イギリス文学史」「アメリカ文学史」では、作品が生まれた時代背景、英米の生活文化や慣習についての教養を幅広く身に付けることができ、作品を原書で読むことで英語力も向上します。

  《授業紹介》 イギリス文学史

古代から現代にいたる英文学作品を対象に、代表的な作品や詩人・作家の特徴をつかみます。また、英国の歴史・社会・文化の動向が、文学の各ジャンルの発展と文学作品に与えた影響について、作品を取りあげて考察します。

igirisubungakushi