先輩の声


先輩

平成21年3月卒業 なかよし保育園勤務 持田 佳緒里さん

みんなの熱いサポートに支えられました

私は、保育園の栄養士になりたくてこの大学を選びました。在学中は、正直なところ、介護食や治療食は保育園栄養士には関係ない…と思っていた部分もありました。けれど、実際栄養士として保育園で働いてみると、介護食は離乳食を作る上で、治療食は病後の子供の食事を考える上で参考になり、短大で受けた授業全てが今の仕事に繋がっているのだな…と感じることが多くあります。
私は実業高校から入学したこともあり、勉強について行くのに必死だった事を今でも覚えています。しかし、先生方の手厚いサポートや友だちの支えもあって、長年の夢であった保育園栄養士になることができ、日々やりがいを感じています。大学で勉強した事を生かし、これからも栄養面で子供たちの笑顔のサポートをしていきたいと思っています。