【公開講座】


             椿の道アカデミー

椿の道アカデミー(公開講座)開講25周年 

 「椿の道アカデミー」の愛称で親しまれている公開講座は、平成29年度で25周年を迎えます。今回も地域の皆さまの生涯学習の場として、さまざまな世代やライフスタイルに合わせ、幅広い時間帯と多彩な講座をご用意しております。また、受講者の皆様は「椿の道アカデミー」会員として、松江キャンパス図書館等をご利用頂くことができます。  

    パンフレット(講座内容)1.PDF    パンフレット(講座内容)2.PDF

✿「椿の道アカデミー」会員制度のご案内はこちらPDF                                           

 ※今年度の募集は終了いたしました。次年度の講座募集については3月頃に掲載予定です。 

            申込み先・お問合せ     オロリン 

講座の様子(2017) 

【文化資源探求講座『小泉八雲と水木しげるの面影』を訪ねる】

開催日時:平成29年11月3日(金)9:00〜17:00
講師:岡部康幸氏(NPO法人出雲学研究所会員・元山陰中央新報論説委員)・小泉凡(総合文化学科
   教授)
参加者:19名
 小泉八雲と水木しげるに影響を与えた地を訪ねる「NPO法人松江ツーリズム研究会と連携講座」です。山陰の異界的魅力を発信した二人に影響を与えた場所はどのようなところなのか、先生のお話を聞きながら実際に訪れてみると、二人の共通点を感じずにはいられないツアーとなりました。

     小泉八雲記念公園  巨嶽山正福寺

     美保関町諸喰    久良彌神社 

【総合文化講座:第5回「仏教の伝来とインド音楽〜和讃・御詠歌や子守唄に残る古代インド悠久の
 響き」】

開催日時:平成29年9月20日(水)14:00〜15:20
講師:瀬古康夫氏(元本学教授)
参加者:43名
 この講座は本学総合文化学科教員のほか、他キャンパスの教員や学外よりお招きした講師が、それぞれ異なった専門から「文化」についてお話をする講座です。今回は元本学教授の瀬古康夫先生によるインド音楽や楽器の紹介、それが日本にどのように伝わって来たのか等のお話と、シタールという楽器で実際に演奏もしていただきました。

  総合文化講座 総合文化講座

【出雲学概論:第1回「神々の国、神話の国」】

開催日時:平成29年6月16日(金)15:00〜16:30
講師:藤岡大拙氏(元本学学長、名誉教授・NPO法人出雲学研究所理事長)
参加者:86名
 出雲の歴史から地域の文化や特徴を捉え、今後の発展にどのように生かしていくかを考える講座です。第1回目は「神々の国、神話の国」という謂われについて親しみやすくお話いただきました。

  出雲学概論 出雲学概論

講座の様子(2016) 

【文化資源探求講座:石見銀山と縄文の埋没林を訪ねる】

 今年で5年目となるバスツアーは、昨年に引き続き「NPO法人松江ツーリズム研究会」連携講座として行いました。講師の岡部康幸氏、小泉凡教授とともに、世界遺産である石見銀山、国の天然記念物に指定されている四千年前の巨木、三瓶小豆原埋没林を訪ねる講座です。参加者の皆さんは、車中での先生のお話に加え、訪問先のガイドさんによる説明を聞き、より歴史を実感しながら見学できた様子でした。   

    三瓶小豆原埋没林公園   石見銀山の町並み

【文化資源探求講座:新小泉八雲記念館探訪ツアー】

 2016年7月にリニューアルオープンした小泉八雲記念館の小泉凡館長によるレクチャーと、小泉八雲旧居(へるん旧居)を見学する学外講座です。小泉八雲の世界を目や耳で体感する事ができました。       

  小泉八雲記念館        ヘルン旧居

講座の様子(2015)

【文化資源探求講座:「奥出雲のたたら文化」を訪ねる】 

 NPO法人松江ツーリズム研究会との連携講座として企画した文化資源探訪バスツアーです。製鉄の神様を祀る金屋子神社では、当日は神社の大祭にあたり、製鉄関連の業種の方々が多く参拝しておられる姿を目にしました。羽内谷鉱山鉄穴流し本場跡、大原新田では、奥出雲町教育委員会の方の詳しい説明により、当時を想像しながら知識を得ることができました。

  金屋子神社   羽内谷鉱山鉄穴流し本場跡