私のオススメ本

 

第135回 歴女にオススメ


西郷隆盛と薩摩
   図書館司書 野々村 佳緒里

   私のオススメ
   『西郷隆盛と薩摩(人をあるく)』

    松尾 千歳 著
       吉川弘文館 2014年3月発行


  歴女(レキジョ)という言葉を知っていますか?歴女とは、2009年の新語・流行語大賞のトップテンに入った言葉で、時代小説を読んだり、史跡を訪ねたりするなどの歴史が好きな女性のことです。
 私は歴女ではありませんが、どんなことをした人物なのだろうと歴史上の人物が気になることはあります。そこで今回は、「人をあるく」シリーズを紹介します。
 このシリーズは主に3部構成になっていて、はじめは、取り上げられている人物がどのような生涯を送ったかが分かる「履歴書」となっています。ちょっとした知識だけでいいから知りたいという人は、履歴書部分だけを読んでもいいと思います。
 次の2部目では、この人物を語る上で重要となる出来事や功績などがいくつか書かれています。歴史に詳しくないと少し難しくなってくるのですが、短くまとめてられており、また履歴書で得た知識を元に読み進めていくので知識を深めていくことが出来ると思います。
 最後は、人物ゆかりの地を歩くがテーマです。歴女のみなさんには、特におすすめの部分です。西郷隆盛で言えば、鹿児島に点在している関係地はもちろん、流刑されていた沖永良部島にあるゆかりの地なども写真付きで紹介されています。駅から徒歩何分、バスで何分という情報もバッチリ掲載されています。
 私は今回、大河ドラマで話題になっているということで『西郷隆盛と薩摩』を紹介しましたが、このシリーズでは様々な年代の人物が紹介されています。シリーズの中から是非1冊でも手に取ってみてください。
  
 

バックナンバー

 

 ・第1回〜第10回

 ・第11回〜第20回

 ・第21回〜第30回

 ・第31回〜第40回

 ・第41回〜第50回

 ・第51回〜第60回

 ・第61回〜第70回

 ・第71回~第80回

 ・第81回~第90回

 ・第91回~第100回

  ・第101回~第110回

  ・第111回~第120回

 ・第121回~第130回

  ・第131回~第140回