今月の企画展示

 幕末から150年~新時代を切り開いた偉人達の生き様を学びませんか~?

             
幕末         


PDF  ← 画像をクリックすると
     展示本のリスト(PDF)が表示されます。

  

  
 

  


  昨年・2018年は、260年以上もの長きに亘って続いた江戸幕府が倒れてから150年という節目の年でした。
 江戸時代末期の国内では、幕府中心の政治から、天皇中心の政治に戻そうとする動きが活発になっていました。なぜなら、幕府がアメリカの要求に応じて開国(国交を締結)したことをきっかけとして、「他の欧米諸国が次々と日本に侵攻してくるのではないか」という危機感を人々が抱いたからです。
 このように、長く続いた日本の政治体制を見直そうとする動きがあったり、他国と関わることが増えていこうとしている中で、多くの人達が「日本の未来」のために奔走しました。坂本龍馬や新選組、勝海舟や西郷隆盛等、きっと皆さんも聞き覚えがある人物が沢山いると思います。
 今回は、幕末~明治頭に掛けて活躍した人物達の伝記や、この時期の日本の情勢について書かれた本を展示しています。「平成」という一つの時代が終わろうとしているこの機会に、日本の過渡期に活躍した人物達の生き様から、日本のこれからの未来に役立てられそうなヒント(発想力や団結力等)を読み取ってもらえたらと思います。

 

【参考文献】
・伊藤春菜著『真説!幕末キャラクター読本 : BAKUMATSU 35 BOYS&GIRLS』アスペクト 2010年6月発行
・『明治維新に今を生きるヒントがある。 : 特集 : 明治維新キャラクター図鑑』枻出版社 2018年1月発行
    
      




  

バックナンバー

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年