ホーム > キャンパス > 図書館 > 今月の企画展示

今月の企画展示


「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始日はいつ?(2017年6月分)

             
あなたにぴったりの「冬の過ごし方」を見つけてみませんか?         


PDF  ← 画像をクリックすると
     展示本のリスト(PDF)が表示されます。



 


  JR西日本の豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が、2017年6月17日についに運行を開始しました。
 瑞風は、1989年から日本の豪華寝台特急の先駆けとして大阪~札幌を運行し、2015年に引退した「トワイライトエクスプレス」の伝統を受け継いで、山陽と山陰地方で新たに運行される豪華寝台列車です。
 運行ルートは、1泊2日で山陽上り・下り、山陰の上り・下りを運行する片道タイプと2泊3日で山陽・山陰を周遊するタイプの5コースがあります。各コースには、立ち寄り観光地があり、山陰エリアでは、たたら操業施設が残る「菅谷たたら山内」、「出雲大社」などへ乗客が訪れることになっています。そのため、立ち寄り観光地やその停車駅では、瑞風を観光振興の目玉として捉え、運行前から様々な取り組みがされてきました。
 例えば、停車駅となっているJR宍道駅では、「八雲本陣」をイメージした外観や地元産の「来待石」を使用し地元をPRした駅舎の改装工事を行い、島根県内への初停車日には、歓迎式典や子どもたちの出迎えも実施されました。
 また、全国的にもこのような豪華寝台列車が相次いで導入されており、JR九州は九州7県の魅力を伝える「クルーズトレインななつ星in九州」、JR西日本は上野から北海道までという広域ルートをめぐる「トランスイート四季島」を運行しています。
 今回の展示では、このような豪華寝台列車を通しておもてなしについて知ってもらったり、運行ルートから沿線の歴史や文化を知ってもらうことで、観光や地域資源を学ぶ際の参考にしてもらえたらと思い企画しました。また、夏休みの旅行の行き先を決める際の参考にしてみてはどうでしょうか。
【参考文献】
・西日本旅客鉄道株式会社.“TWILIGHT EXPRES 瑞風 MIZUKAZE”http://twilightexpress-mizukaze.jp(参照2017-06-14)


  

バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年