松江キャンパスホーム > キャンパス情報 > 大学・キャンパスの動き

大学・キャンパスの動き

セントラルワシントン大学より表敬訪問

2018/11/12

11月8日(木)、セントラルワシントン大学より、第2外国語としての英語学修(University English as a Second Language)の

ディレクターであるマシュー・ブリチギ教授が松江キャンパスを訪問され、岸本副学長と面会されました。

ブリチギ教授は松江が初めてで、わずか1日の滞在でしたが、しまねっこにも会えて大喜びだったそうです。

 表敬訪問

朝食会の開催予告 @後援会

2018/11/2

秋学期の朝食会を開催します!

出雲キャンパス健康栄養学科が栄養バランスを考えてメニューを作ってくれました。 

朝食は、食べるメリットの方がずっと多いそうです。

各日100食準備します。どしどしお申し込みください。

(申込▶ユニパ/アンケート▶締切:11月12日 月曜 まで)

お楽しみに!!

秋学期朝食会 <PDFが開きます。>PDF

 

第58回飛鳥祭

2018/10/14

第58回飛鳥祭を実施しました

明け方までの雨を心配しましたが、日中は天気にも恵まれ、多くの方に来場して頂きました。有難うございました。

入場ゲート 模擬店 野外ステージ
始まりました、飛鳥祭! 模擬店 野外ステージでのパフォーマンス
ビンゴ大会 グランプリ 後夜祭ステージ
ちびっ子向けのbingo大会もたくさん参加してもらいました。 模擬店グランプリの結果は、タピオカ圧勝?! 最後は後夜祭ステージ

福井一尊展「在るものと 見えるものと」のご案内、ほか

2018/9/21

福井一尊展「在るものと 見えるものと」のご案内

 人間文化学部准教授 福井一尊による企画展『福井一尊展「在るものと 見えるものと」』が岡山県天神山文化プラザ開催されますのお知らせいたします。

 「在るものと 見えるものと」と題した本展では、福井が「最近気に入っている」というガラスを用いた作品、そして空間に張り巡らされた「線」から立ち上がる立体作品等、最新作で構成します。「今」という時代、そして「ここ」天神山文化プラザの空間において、福井が作り出す作品は私たちに新たな手触りをもたらしてくれるでしょう。

  天神山文化プラザHP: http://www.tenplaza.info/event/detail.php?i=1046 (外部サイト)

福井一尊展「在るものと 見えるものと」 PDF

  <島根県立大学松江キャンパス地域連携課 TEL:0852-28-8322>




 しじみ運動サポート隊に参加しました

松江警察署主催のしじみ運動にサポート隊として任命されました。

「しじみ運動」とは、しっかり・じっくり・みて運転・横断という意味です。くわしくはこちら

秋の全国交通安全運動で交通ボランティアとして活動します。
委嘱式 検問 パトカーと記念撮影
委嘱式で委嘱状の交付がありました 検問をしています パトカーと記念撮影しました

 

「しまね文化論」一般公開のお知らせ(松江キャンパス)

2018/9/18

島根県立大学松江キャンパスでは、今年度より4年制の新学部「人間文化学部」を開設いたしました。
同学部は、地域に愛着と誇りを持ちながら、地域に根差し、地域に活躍できる人材の育成を目的としております。
「しまね文化論」は、同学部の重要な授業に位置づけています。松江城、出雲大社、石見銀山、たたら製鉄など、
島根県が有する豊かな特色ある地域文化・地域資源について、各回のテーマに相応しい専門家や実践者をお招
きし、文化の歴史的背景やその価値、文化を継承する上での課題や未来へ向けた取り組みなどをご講義いただき
ます。本授業の一部を地域の皆様にも公開いたしますので、本学学生と一緒に学んでみませんか。

開講スケジュール

詳細(申込用紙)はこちらからPDF
<お問い合わせ>

松江キャンパス 地域連携課 TEL:0852-28-8322   FAX:0852-20-0267

キャンパス情報

前月2018/11次月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301

新着ページ一覧