ホーム > キャンパス > 大学・キャンパスの動き > 2016 > 12月 > 知的財産に関する教職員向け研修会を行いました(松江キャンパス)

知的財産に関する教職員向け研修会を行いました(松江キャンパス)



2016/12/7

 しまね知的財産総合支援センターから福代 功一様を講師としてお招きし、知的財産に関する研修会を
行いました。この研修会は、平成28年11月2日に締結した公益財団法人しまね産業振興財団及び一般社団
法人島根県発明協会との包括協定に基づき、初めて実現したものです。
 約1時間半にわたり、知的財産の概要について具体例を交えながらご講義いただき、参加した教員31名・
職員6名は熱心に耳を傾けていました。知的財産は決して難しいものではなく、私たちの身近なものである
こと、知的財産がなぜ必要かなど基本を知ることができ、教職員の意識付けを高める良い機会となりました。
 ご講義いただいた福代様、この機会を提供してくださったしまね産業振興財団の皆様、本当にありがとう
ございました。
研修研修